読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

                              。

 


                             円

                           zero

                          遠い月

                        大木の種

                      クリトリス

                   静止する振り子

                 お風呂場の覗き穴

                離してしまった風船

               ウィスキーのキャップ

             どこかの星から見た地球

            アルファベットの何番目か

           少年が宙に放り上げたボール

         上から見た取っ手のないコップ

       世界の内部と外部を隔てる境界線

     アフリカの女が落としていった装飾品

   孤児に差出す手に乗せられた不器用なコイン

 ファッションではないゴミを燃やす煙突の先

  愛し合う人たちが両手を繋ぎ溶け合った

  激しく降る雨の落ちてくる最後の一滴

   暗闇とはその周りにしかない通過点

   伝えたい心の周りを回り続ける言葉

    何万という精子を待ちかまえる卵

     固く白い殻に包まれた凝固する愛

      白塗りした道化人が開いた片目

       ファッションであるリサイクル

        物事Aと物事Bを結ぶひらめき

        始まりも終わりもない喪失感

          風を起こさせる何かの回転

          絶望から光へ光から絶望へ

           支配しようとする壁時計

            旅する相対的なマンダラ

               何分後かのリロード

               角度を持たない視線

                深い深い落とし穴

                    循環される音

                     二人の隙間

 


                  ブラックホール

 

                  仕組まれた永遠

 

                            私


                            私


                            私


                        あなた


                        あなた

                        あなた
                        あなた
                        あなた


         この輪を投げたのは、誰だ?
         この円を書いたのは、誰だ?


世界はこんなにもの円に包まれている、

            私もまた、あなたもまた、

 

                               。

 

                          終止符